久しぶりの帰省

久しぶりに田舎に帰ってきた
名古屋発の新幹線で東京まで、そこから宇都宮まで更に移動

正直しんどい。最近は仕事も残業続きで、精神的にも肉体的にも疲労のピークだ。移動中はすぐに睡魔が襲ってくる始末である。その睡魔と闘いながら、お昼前に宇都宮に到着した。

宇都宮から更に北上して、オレの第2の故郷に到着。もう一年ぶりになる。住所変更して免許証の更新を済ませる。街中を歩いていると、ひとつひとつ思い出が蘇る。住んでいた期間は短かかったけど、思い出はたくさん詰まっている町だった。
滞在3時間で足早に宇都宮に戻った、この街にもいろんなエピソードがありすぎる。
お世話になった人達にも挨拶も出来ず、名残惜し。もうこの街に戻って来ることも無いんだろうと、ひとり別れを告げた。
帰りは憔悴しきったように眠りについた。

これで栃木での6年間の生活にピリオドをつけた。それと同時に6年間の思い出にもけじめをつけた帰省だったのだろう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中