もうすぐ北京オリンピック開幕

四年に一度のオリンピックがもうすぐ始まる。
今回はアジアで3番目の国中国の北京で開催されることもあり、中国との時差は1時間なので、恒例の寝不足になりながら試合を観戦する毎日からは開放されそうである。
日本でもオリンピックに出場する選手にスポットが当てられ、いよいよ盛り上がってきた感じではあるが、やはり何かいつものオリンピックとは違う感じがする。
オリンピック自体は注目されているが、中国に対するブームというのは盛り上がっていないようだ。
中国贔屓の私でも、この時期に北京に行こうとしないのだから、一般国民ならなおさらかもしれない。
共産圏で開催されるオリンピックということで、当局の規制がかなり厳しい。会場への横断幕の持込み禁止とか、集団で同じ衣装での入場禁止などが一例だ。また外国人は外出時にパスポートの携帯を義務ずけられて、違反した場合は処罰されるらしい。
北京市内への車の乗り入れを規制したことにより北京市民が鉄道を利用することが多くなり、北京の地下鉄が大混雑したという報道もあった。
大気汚染も心配だ。私が最も北京訪問を避ける理由がそれである。
中国政府の努力もあり、かなり改善はされたとのことだが、はやりまだまだという印象だ。大気汚染、食料問題、テロの心配、中国人の観戦マナーなど、数えあげたら限がない。
ここにきて原油高騰による燃油サーチャージの値上げは一般庶民にとっては切実な問題だ。
今年の夏休みの海外旅行客は昨年の9%(5万200人)も減少するそうで、中でも中国への旅行客は36.6%の激減だそうだ。
やはり、せっかくの夏休みを自宅でビール片手にテレビ観戦と洒落込むのがいいのかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中