長野は中国の領土になってしまったのか?

 最初に断っておくが、私は根っからの親中派だ。色々な批判を受けるだろうが、あえて苦言を書かざるを得ない。
6月26日北京オリンピックの聖火が長野にやってきた。
本来ならばオリンピックの成功を祈って日本国民も熱烈歓迎をするはずであったがそのような雰囲気はどこにもない。
数ヶ月前に起きたチベット暴動における中国政府への批判で、各国で聖火リレーが混乱している。
フランスのパリでは3度も聖火の火が消されるとうい妨害も起きている。
これに対して、中国国内では『カルフール』の不買運動などの抗議デモなども勃発した。
中国人のナショナリズムを彷彿とさせられる事件で、数年前の反日デモを思い起こさせる事件である。
自国の不満には徹底的に弾圧する政府が、なぜか黙認しているようでもあり、明らかに国際世論を沈静化させるために起こしたとしか考えられない。
しかし、その後も各国で聖火リレーの妨害は後をたたず、いわゆる『聖火防衛隊』なるものが各国の警備における主権侵害しているなどと別な問題も浮き彫りとなった。
午前6時ごろから長野には全国各地から中国人が集まり始めていた。
中国大使館の呼びかけで中国人留学生を中心に聖火リレーの応援ということで動員されたようだ。
(各自は心から愛国心で参加したと思っているだろうが、中国政府による
 国際イメージの悪化阻止という計画に踊らされたといっていいもしれない。)
聖火リレー開始ごろには約5000人もの中国人が長野に集結した。
長野駅前の広場は五星紅旗で埋め尽くされ、さながら中国領土の一部と化したような光景だった。
これが各メディアによって日本国中に放送されて国粋主義者や右翼の活動家でなくとも快く思わなかった国民は多かったはずである。
(なぜ五星紅旗にしたのだろうか?
 五輪旗にすれば良かったのにな。
 中国政府の官僚達も急な対応で各国の国民感情を理解できなかったのであろうか?
 もしかすると、中華思想の中では初めから国民感情などに配慮する気などないのかもしれない。)
 各マスメディアの報道では大した混乱も無く、無事に聖火リレーを行うことができたとあるが、報道されなかったが、チベット支持者や右翼などと中国人による小競り合いが各地であり、インターネットの動画サイトを中心に多数アップロードされている。
おもしろい事に、中国人側にたった動画と反中国側にたった動画とでは、同じ場面を映した動画でもその主張が180度違ったりもしている。
私が思うには、中国にいる大多数の中国人は偏った情報しか与えられておらず、外国を非難するのも理解できるが、海外に暮らす中国人も同じ意見を主張するのが理解できない。
「政治とスポーツは切り離して、スポーツに政治を持ち込むものではない。」と中国人留学生は答えるが、そのスポーツの祭典を最大限に政治利用してるのは中国政府自身であることも否定できない。
海外にいれば中国国内の言い分も、諸外国の言い分も冷静に判断できるはずだと思うが・・・
まあ~私の友人の中にも、長野に行くほど暇じゃないと今回の騒動を冷めた目で見ている中国人もたくさんいる。
 日本政府の対応も物足りないものを感じるものの、概ね良くやったと評価していいと思う。
『聖火防衛隊』の受け入れを拒否できたことは、現実的判断ではこれくらいの抵抗が精一杯ともいえるかもしれない。
5月6日には胡 錦濤国家主が来日することもあって、日中双方にとって穏やかに済ませたいとの思惑もあった
と思われる。

 

反法デモの後は反日デモでも起こるのではないかと心配していた私にとっては、ホッっと胸を撫で下ろすことができた。
幸いにして日本では、中国当局の通達がきいたせいか、大した混乱もなかったようだが、韓国では10000人もの中国人が聖火を死守すべく駆けつけたそうで、ソウルでは中国人による乱闘もあり、負傷者も出たそうだ。
日本では自重したぶん、韓国では遠慮なかったのかしら?
中華思想と小中華思想の民族が衝突したのだから、これくらいで済んだのはまだ良い方だという意見もある。
 面子を重んじる中国だそうであるが、ここまで汚された聖火リレーならば途中で止めればいいのにと思うが、国の威信もかかっているので、いまさら中止もできないのだろうな~~
しかしながら、日本国内では友好ムードどころか、嫌中感情が芽生えてしまったようで、本当の意味での日中友好は、まだまだ遠いような実感を受けた。
『誰のためのオリンピックか?』といった日本のマスコミの論調が気になるところではあるが、今回の騒動で我々はいったい何を学ぶのであろうか?
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中