『私の心』

8月5日から昭和天皇を描いた「太陽」という映画作品が公開となった。
まだ日本では昭和天皇映画の題材とすることはタブーとされている風潮がある。
 
ロシア人監督のアレクサンドル・ソクーロフが敗戦前後の昭和天皇を描いた映画を作った。昨年、海外の映画祭で高い評価を得たものの、日本での上映が危ぶまれ、ようやく都内1館で公開されることになった。(全国でも20館のみです。)
 終戦直前の御前会議、マッカーサーとの会談、「人間宣言」へと進む物語でイッセー尾形の怪演(一見の価値あり)が続くが、映像は天皇への好意に満ちている。監督はある対談で「自分から現人神としての権限を剥(は)ぎ取りアメリカ人たちと対話を始めようとした天皇の決断は、国民を救う行為でした」と語った。それに対しスラブ文学者の沼野充義氏が天皇への批判的な見方があることを懸命に指摘していたのは、この作品に戸惑う日本の知識人の空気を象徴する図柄に見えた。是非とも見てみたい作品である。
 
昭和天皇と言えば最近、天皇のお言葉発言が話題となっていた。
昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されたことについて、「私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」などと発言したメモが残されていることが分かった。当時の富田朝彦宮内庁長官(故人)が発言をメモに記 し、家族が保管していた。昭和天皇は靖国神社に戦後8回参拝。78年のA級戦犯合祀以降は一度も参拝していなかった。
A級戦犯合祀後に昭和天皇が靖国参拝をしなかったことをめぐっては、合祀当時の側近が昭和天皇が不快感を抱いていた、 と証言しており、今回のメモでその思いが裏付けられた格好だ。

メモは88年4月28日付。それによると、昭和天皇の発言として「私は 或(あ)る時に、A級(戦犯)が合祀され その上 松岡、 白取(原文のまま)までもが 筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と記されている。

これらの個人名は、日独伊三国同盟を推進し、A級戦犯として合祀された松岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐伊大使、66年に旧厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取ったが合祀していなかった筑波藤麿・靖国神社宮司を指しているとみられる。

メモではさらに、「松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々(やすやす)と 松平は平和に強い考(え)があったと思うのに、親の心子知らずと思っている」と続けられている。終戦直後当時の松平慶民・宮内大臣と、合祀に踏み切った、その長男の松平永芳・靖国神社宮司について触れられたとみられる。

 昭和天皇は、戦前は年2回程度、主に新たな戦死者を祭る臨時大祭の際に靖国に参拝していた。戦後も8回にわたって参拝の記録
があるが、75年11月の参拝が最後で、78年のA級戦犯合祀以降は一度も参拝しなかった。
昭和天皇は東京裁判を受け入れ、国民とともに平和国家建設へかじを切った。神社の行動はその決断と異なるように映るのは自然の流れだろう。歯がゆさを募らせた姿が浮かぶ。
 
 メモについて小泉純一郎首相は「心の問題であり、強制されるものではない。誰でも自由だ」と述べた。天皇の個人的な思いであることは事実だが、二人の「心」の間には、国の在り方を洞察する姿勢に大きな差が感じられる。
 
 最近の中国のインターネットの書き込みにも、『拝鬼』という言葉が見られる。(中国語で「拝鬼」、つまり「鬼(A級戦犯)への参拝」との表現)
 「鬼」を使う表現では抗日戦争時に使われた「日本鬼子(リーベングイズ)(日本人に憎悪を込めた言葉)」がよく知られる。鬼子である「ごく少数の軍国主義分子」と「罪のない広範な日本人民」。中国当局は常に二つを明確に区分してきた。それは日本への関係改善のサインであると同時に、いつでも反日の炎が再燃しかねない自国の国民への教育でもある。
 
 日本人の私も考えさせられる事ばかりである。今回の中国の旅もそういう鎮魂の思いで決断したのである。
8月15日は南京に行き、南京大虐殺記念館の前で平和と犠牲になった人々に哀悼の念を表したいと思っている。
これが親中国派を自認する『私の心』だ。
 
映画『太陽』オフィシャルサイト
 
 

『私の心』」への1件のフィードバック

  1. 南京大虐殺記念館へご案内するのを楽しみに待っています。
    ぜひ一緒に戦争の中で亡くなった人々に哀悼の念を表したいです。
    記念館の奥の壁に書いてあるように、中国と日本の間に「歴史を忘れず、一緒に未来を作りましょう」ということになれるようにお祈りしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中