上海の夏

今回初めての夏を体験しました。出発前には上海の友達や生徒から、「上海の夏は暑くて死にそうだから、やめたほうがいい。」とさんざん言われました。
そう言われると体験したくてしかたない困った性格です。(笑)
上海到着、空は雲ひとつない快晴です。気温32度
それほど耐えられない温度ではない。それよりも約一ヶ月ぶりに見る青空が私には嬉しかった。
6月もそうでしたが、日傘を差した女性が多いなあ~
上海の女性は紫外線対策もばっちりのようだ。
早速、いつものマンションに到着し市場へ買い物に行く。
この時期上海の市場にはザリガニ(小龙虾)が多く売られている。
ザリガニ自体は珍しくないが、この時期は旬らしいです。
(私の子供時代でも食べたことはないです。市場にはザリガニ・タニシ(田螺)・食用蛙など日本では見ることが出来なくなった食材も豊富です。)
あと、店先にはたくさんの桃が並んでいて、桃好きの私にはこたえられません。
昔、私が生まれた家には大きな桃の木があって、小学校から帰ると、木に登って腹いっぱい食べたものでした。(まるで孫悟空のように)
桃は1.5元/斤から2.5元まであり、けっこう悩みました。
日本では1個150円(10元)~500円(33元)くらいの間です。
散々悩んで、2.0元/斤の桃を6個買いました。
さすがに、ザリガニは買う勇気がありませんですた。 (^_^;)
(帰国後、インターネットで調べたが中国では一屋に戻ってから、冷蔵庫で冷やした桃をかぶりついて、「なんて幸せなことだろう~」と自分で思ってしまいました。
こんな小さな幸せも日本にいると忘私は冬の-40度

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中