いざ、上海出発

4月29日、昨夜から旅行の準備ができなくて午前2時までかかってしまいました。
今回は成田空港ではなくて、福島空港からの出発です。
昨年の暮れ上海に行くときに渋滞と出国ラッシュで懲りたので、今回は地方空港にしてみたんです。
 
午前5時30分自宅を出発したんですが、道はガラガラでした。ちょっと拍子抜けです。
空港までは1時間で着いてしまいました。出発までまだ4時間以上もあるよ~~~
しかたなく、空港の駐車場で仮眠をすることに。
 
午前8時30分暑くて目を覚ます。駐車場はガラガラです。
しかも着いた時には暗くて分からなかったが、起きてみて空港みてびっくり。
すごく小さい空港なんです。たぶん、高速道路のサービスエリアの建物くらい小さい。
それに滑走路も小さくて山の中にぽつんとあるから、まるでゴルフ場のロングコースのフェアウェーにいるような錯覚を覚えます。
(いかにも村おこし事業で作ったという感じの空港ですが、職員の方も親切で、こうゆう雰囲気って私は好きだなぁ~)
 
今日の上海行きの便はチャーター機なのでお客さんも団体旅行がほとんどで、個人客は数名しかいませんでした。しかも、ほとんどがおじさん・おばさん中心で上海が始めてのようです。
 
50名くらいの団体さんに3名もの添乗員がつくなんて初めて見ました。
ほんとにのどかな光景です。まるで農協の温泉旅行のような雰囲気に私まで引き込まれて、話し込んでしまいました。
一人がお茶を頼めば、みんな同じものを注文するし、トイレのドアの開け方も分からないし、トイレのドアも閉めないし、ほとんど入国カードを書いたことなくて、添乗員がひとりひとりチェックしていて、それで3人も必要なのかと納得しました。
スチュワーデスさんを「おね~ちゃん、おね~ちゃん」と呼ぶのも許してあげましょ~
 
200人乗りの飛行機でしたが、ほんとにこれは飛行機?(バス旅行のような気分です。さすがに機内でカラオケしている人はいませんでしたけど~~~)
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中