2006年のために

ブログの方もめっきりさぼってしまって久しぶりの掲載です。
最近、仕事が忙しくてなかなか日本語の授業できないので、
みなさんにも迷惑をお掛けしています。
 
もうすぐ今年も終わりですが、ここにきて辛いことばかり続いて
ちょっと、精神的に落ち込んでいます。
一期一会 人生での出会いも別れも大切な思い出ですね。
だからこそ、人との出会いを大切にしたいと思っています。
 
その中で唯一の楽しかった事は4歳中国人の子と日本語で
会話できたことです。発音もとてもきれいで、とても良い子でした。
このまま日本語を勉強してくれれば、日本人のように話すことが
できるでしょうね。
 
私にとっては、とても有意義な時間でした。こんな人たちが
もっとたくさん増えて、日中友好のために働いてくれることを
願っています。
 
そのためにも、私もたくさんの人に日本語を教えていきたいと
決意を新たにした次第です。
 
2006年の元旦は上海から再出発です。
来年はもっと良い年にしたいな~。そのためにも自分でも努力する
つもりです。

2006年のために」への2件のフィードバック

  1. 一期一会ということば僕も好きですよ。長いようで短い人生!楽しいことよりもつらいことの方が多い人生。でもその中にも人と出会えることの幸せってありますよね~~一期一会という言葉を大事にがんばっていきたいと思います。ぜひ僕のブログも遊びに来てくださいねー!!

  2. いつSHに帰る時に生徒として教えてくれるかな(@_@)本当に先生のような日中友好のために働いている方には大変尊敬していま~す。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中